敷地内の雑草について

CIMG4754

敷地内の雑草は困ったものです。。

大体の管理会社は雑草処理などしませんけどねw。

ただ、ウチは年に1回は必ず全管理物件の雑草処理をします。
だって、オーナー様からお預かりした大切な財産ですから。。

更に、人さまの「大切な財産」と考えているとどうしても「他人のモノ」という意識になって
しまって、取扱いが雑になりますから、当社では『自分の財産』だと思って管理物件に接するよう
社員に意識付けしています。

ほら、自分のアパートだと思うと、
『いやぁー この草、うっとうしいな~』とか、
『草ぼうぼうで虫がすごいな~、草刈らなきゃな!』って思うでしょ!
だから、人さまの財産ですが、「自分の財産」だと思って丁寧に管理することを心がけています。

という事で、
うちでは鎌で草を刈らずに、まずは除草剤を散布します。
その方が『根』から枯れるので、雑草を除去したあとの敷地がキレイです。
また、鎌で刈ると当然『根』が残りますから、すぐまた雑草が「雑草魂」でオガッテ(育って)くるのです。
するとすぐまた草ぼうぼうの状態に戻ってしまいますね。

CIMG4754

CIMG4756

 こんな感じの草ボウボウが、

CIMG5315

こんな感じで根元から枯れます。
除草剤を散布してから、ここまで3週間~程かかります。

そして、

CIMG5674

こんな感じで手を使って雑草を根元から引き抜いたり、道具を使ったりして
キレイにします。

CIMG5664 (2)

 ねっ!キレイでしょ!
ここまでやって・・・タダです!
(除草剤のみ実費頂きますw。1リットル100円かな。この敷地内で6ℓですので、600円かな。)

ここまでやる管理会社ありますか!ってねw。
これがウチの管理業務に対する誇りですw。

この記事を書いた人

中村
中村
 ご覧頂きありがとうございます。
不動産ラボ 研究員(管理担当)の中村ですw。
アパート・マンションの管理業務に日々頑張っています!
 
管理の仕事は細かな事の積み重ねですし、決まった事の繰り返しみたいな部分もありますので、何も考えず(疑問も持たず?)に行っても一応はキチンと業務を遂行した事にはなります。。
それでもきっと何のクレームも無いはずです。

ですが、「ここを○○したらどうだろう?これって現状のままで良いのだろうか??」などと疑問を持って行う事で、よりコストのかからない管理方法が見つかったり、同じコストでもより効率的に入居者満足、オーナー満足につながる事が発見できたりします。

ただお預かりしているだけの物件だと思わず、自分の物件だと思って日々愛情を注いで管理させてもらっています。

 ご質問、お問い合わせなどはお気軽にどうぞ!

コメントフォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です