共用部の電気料金、高くないですか??

CIMG9421

 アパートオーナーの皆さん、共用部の電気料金ですが、

高いと思いません??

 例えば、基本契約(ブレーカー契約)が30A(アンペア)の場合、

現在では日本一高くなった北海道電力での基本料金は月額1,004円程。

これを半分の15A契約にするだけで約502円と半額になります。

(ちなみに、日本一安い北陸電力だと、30A契約の場合、基本料金は712円ほどです。。約3割安いですね!)

という事で、アパートオーナーさんは皆さん、大体が新築時のままの契約で継続している方が

多いです。。

新築時は施工した建築業者さんの下請けの電気工事店が、何となく(失礼?)

『30A位の契約にしておいたらいいんじゃない?後で何か機器が増えたら困るでしょ!』

ってな具合に安易に組みがちです。。

 ですが、どうなんでしょう。

アパートの共用部分って、基本は廊下階段部分の照明器具位でしょ。

電気使うのは。

一般的には蛍光灯20w(非常用照明も兼ねる)クラスが4台とか5台でしょ!

アンペア数は

アンペア(A=電流の事ね!)=消費電力(この場合蛍光灯20Wね)÷電圧(一般的には100V)

なので、

蛍光灯1台あたり、上記の式では0.2Aという事になります。

という事は、

5台で1A 、50台でも 10Aの契約でOKって事になるじゃない!!

50台でも10Aですよ!

今、何も考えずに30A契約してるオーナーの皆様、大丈夫ですか?

ムダに電気料金を払っていませんか???

 まぁ、実際には、J-comのブースターとか、自動火災通報装置などが蛍光灯の他にも

電力を使用していますから、

先述のように蛍光灯の台数×消費電力数÷100V=ブレーカー契約数にはならないけれども、

多くの木造アパートは大体10Aの契約で間に合います。。。

さて、冒頭の写真

CIMG9421

 このアパートの場合も、当社に管理が変わる前は30A契約でした。。

(基本料金 1,004円/月ね!)

 で、当社で管理を引き受けてから、実際の必要アンペア数を計算した結果、

ナント、10A契約にできちゃいました!(これが北海道電力の一番安いブレーカー契約です)

10A契約の基本料金はと言うと・・・334円/月です。。

約1/3になりましたねっ♪

 オーナー様も大喜びです!