放置自転車の撤去・・

CIMG2716

 アパートの自転車置場ですが、定期的に点検していてもなぜか不法に放置される

自転車があります。

上の写真も自転車置場が汚いですね。。

整理(整列)していたら、チェーンとかハンドルがサビサビで放置自転車と思われる

のを発見(上の写真の右側2台です)。。

 なので、その放置自転車と思われるものをハジいて自転車置場内を整理

しました。

CIMG2717

 キレイになったでしょw。

ちなみに、ハジいた自転車はこのように、

CIMG2719

共用廊下のスペースをちょっと借りて警告文を貼付してあります。

CIMG2720

 こんな感じですねw。

(指定した期日までに所有者の名乗りのない場合は処分します、といった内容)

次に、防犯登録の番号をチェックして管轄の警察署に届出し、警察官に現地を1回見にきてもらいます。

その間、警察の方では防犯登録の番号を調べて「盗難自転車ではないか?」を確認しています。

 盗難自転車ではない場合、ウチで処分します。

(結構お金がかかります。。1台500円です。札幌市の場合)

 

この記事を書いた人

中村
中村
 ご覧頂きありがとうございます。
不動産ラボ 研究員(管理担当)の中村ですw。
アパート・マンションの管理業務に日々頑張っています!
 
管理の仕事は細かな事の積み重ねですし、決まった事の繰り返しみたいな部分もありますので、何も考えず(疑問も持たず?)に行っても一応はキチンと業務を遂行した事にはなります。。
それでもきっと何のクレームも無いはずです。

ですが、「ここを○○したらどうだろう?これって現状のままで良いのだろうか??」などと疑問を持って行う事で、よりコストのかからない管理方法が見つかったり、同じコストでもより効率的に入居者満足、オーナー満足につながる事が発見できたりします。

ただお預かりしているだけの物件だと思わず、自分の物件だと思って日々愛情を注いで管理させてもらっています。

 ご質問、お問い合わせなどはお気軽にどうぞ!

コメントフォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です